ママの悩みをスッキリ解決♡ ~即門即答・オアシス~

目次

ママたちは、いつも緊急事態

コロナパンデミックの緊急事態宣言が解除された今日この頃。
だけど、ママたちはそれとは関係なく、日常が緊急事態なんですよね💦

仕事柄、ママ予備軍やママ世代の女性たちとの時間が多いのですが、Noh Jesuさんが「人類の歴史は、お母さん虐めの700万年だ」とハッキリと仰るくらいに、女性陣、とくにママたちが生き辛い世の中になっています。女性がいなかったら生命のバトンを受け継ぐことは不可能なのに、こんなにもママたちの立場がないって、由々しきことです、ほんと…。悲しみを通り越して怒りさえわいてしまいます(←落ち着け、わたし)

特に日本は、ジェンダーギャップ指数は目を覆いたくなるほど。。なんと、調査対象である156カ国中120位という位置づけなんだとか…!

【2021年】最新のジェンダーギャップ指数ランキング 日本と世界の現状、コロナの影響は
https://eleminist.com/article/1677

ジェンダーギャップの問題は、少しずつ社会に浸透しつつあるけど、まだまだ根深く蔓延っています。その意識が家庭、職場、社会の雰囲気など、あらゆるところににじみ出ているのを皆さんも日々、感じるのではないでしょうか?

そんななか、核家族化も進み、情報も溢れかえっていて、何をどう判断したらいいのかますます分からない。とくに一人目の妊娠・出産は、初めてだらけで本当に不安ですよね。なのに長引くコロナ禍で、ママ友と顔を合わせて相談したりお茶することもできないし、親や誰かに子どもを預けることも簡単じゃないし…など追い打ちをかけられる始末。

これじゃあ、少子化に歯止めをかけるなんてムリな話です。
ママ予備軍たちも、これから産むことをためらってしまうほど不安要素が満載だから、なかなか踏み切れないでしょう。

また、子育てそのものの悩みだけでなく、「もっと働きたいのに働けない」「自分の名前で呼ばれない」など、「わたしという存在」の存在意義や意味価値に悩む女性も、とても多いですよね。

そんななかで、「なんで最近の女性は産まないの?」などという発言は、暴力そのものだなあ…と悲しくなります。

先進国の条件とは?

皆さん、「先進国の条件」って考えたことはありますか?

GDPや技術力が高い、経済的な豊かさがある、などのイメージが一般的なところでしょうか。
でもどうでしょう?経済的に豊かでも「心が貧乏」では本当の先進国とは言えないと思いませんか?

『女性が安心して、妊活・妊娠・出産・胎教・育児ができること。これが先進国の条件だ』

この言葉を聞いたとき、もの凄く驚いたと同時に、心底ナットクしました。

いや、だってそうでしょう。「上記の条件」が満たされているということは、心の安心が当たり前。それに、男女などの格差も当然ない。社会からの疎外感もない。「なぜ女性だけが妊娠・出産しないといけないの?」と、女性であることに重荷を感じることなく、逆に「妊娠・出産という女性だけができること」に誇りを覚える。そして社会から最も尊敬され、愛されるのが「ママ」というポジションになったら、産まない選択なんてありえないと思いませんか?

この先進国の条件を提唱したのも、何を隠そう「Nohさん」です。

ちなみになぜ、 『女性が安心して、妊活・妊娠・出産・胎教・育児ができる」なんて夢みたいなことが可能なのか…というと、それはNohさんが発見した「0=∞=1」という新概念があるから、です。これ、言い換えると「真の女性性」でもあるのです。

ここで誤解してほしくないのは、「真の女性性」は、これまでの「女性らしさ」や「女子力」とはまったく違うということ。700万年の人間の歴史のなかで、誰一人、使うことができなかったものなのです。だから、女性の皆さんも「男性性」だけで生きてきた、ということです。

「えー!いったいどういうこと???」という疑問府でアタマがいっぱいになった方はごめんなさい。
ココでは語り切れないので、別のプログラムでお話しましょう。というか、人類の誰もが発見できなかったものを、「ハイ、コレコレ、こういうことです」と一言で言っても…ねえ。。

その悩み、ぶつけてみよう

ということで。そんなNohさんに直接、質問ができる機会がこの週末10月10日にあります。
Dignity2.0国際カンファレンスのプログラムのひとつ、即門即答・オアシスです。

Dignity2.0国際カンファレンス2021
令和哲学者Noh Jesu即問即答オアシス コロナパンデミックにより、これまでの常識が崩れ去る時代に、新しい時代の基準軸が求められています。   すべての生命の源泉「0=∞=1」の心の動きから 人間世界の本...

ぜひ、直接Nohさんと出会ってエネルギーなり、人となりを感じてほしいです♪
わたしが初めてNohさんに会ったときは、それはそれは不思議な安心感に包まれました。
そのときのわたしの感じたことなどを書いたブログもぜひ、読んでくださいね。

たった1人との出会いが人生を変えた
https://awakey.me/reiwa-philosophy/noh-jesu210610/

即門即答オアシスの雰囲気を感じてみたい方は、この動画をご覧ください。

即門即答オアシス ママ編のPV

<質問の応募方法>

  1. Dignity2.0国際カンファレンスのチケットをご購入ください
  2. 10/10令和哲学者NohJesu即問即答オアシスにお申し込みください
  3. 下記のフォームメーラーより、ご応募ください
    https://docs.google.com/forms/d/15yX4KTdk6wyPqI-NaqnLZ-c45TV2JTk86VgHlb3_wRM/edit

ほかにも、ママさんや女性陣におススメのプログラムが目白押しなDignity2.0国際カンファレンス。
たとえば、

可能性弾かせ隊!親子で発見しよう可能性の種♪ ~プログラミング思考遊び~
ママの気持ちが癒されるCOCORONワークショップ
~迷いの哲学~ 30代迷える悶々女子のサクセスストーリー
地球市民として話をしよう ACT.01 【教育】AI時代に私たちが知るべきこと
マインドームインストラクターPRESENTS 本当の自分発見!あなたが始まる!人間関係が変わる!未来が拓く!
発達障害 ×️ NTECH みんなのもってる凸凹が希望の光になる方法を見つけた!
2022女性性開花宣言に向けて

ちょこっとピックアップしようと思っただけなのに、かなりおススメがありますね(笑)
ぜひ、イベントカレンダーもぜひ覗いてみてくださいね。

脳の時代から心の時代にSHiFTさせる
6つのジャンルから核心的挑戦と、文明大転換の歴史がここからはじまる
Dignity2.0 International Conference 2021
2021年10月9日~11日 3Days開催

https://www.dignity2.org/2021/

このカンファレンスに参加した皆さんだけのサプライズもあります。
少しでも気になる方は、ぜひご一緒しましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる